大日本茶道学会

【お知らせ】仙堂会長が徳川美術館「泪の茶杓」特別公開 記念講演会に登壇します

徳川美術館では、2020(令和2)年2月22日(土)から3月3日(火)まで、「千利休 泪の茶杓」が特別公開されます。

この公開を記念して、仙堂会長が「利休の栄光と挫折」と題した講演を行います。

・開催日時:2月22日(土) 13時30分~15時00分 (開場13時00分)

・開催場所:徳川美術館 講堂(名古屋市東区徳川町1017  TEL:052-935-6262)

・参 加 費:入館者(要料金)は聴講自由(座席は先着順)

・定  員:150名

詳細・申込はこちら ⇒徳川美術館

※ 徳川美術館では2/8(土)~4/5(日)、特別展「尾張徳川家の雛まつり」を開催しています。

江戸時代、尾張徳川家の姫君の為に丹精込めて作られた雛人形や雛道具、そして明治以降の尾張徳川家三世代の豪華な雛段飾りが展示されます。
なかでも尾張徳川家21代・義宣(よしのぶ)夫妻が、長女・紹子(つぐこ・仙堂会長夫人)のためにあつらえられた内裏雛飾りが今回初公開となり、
大きな見所となっています。

こちらも、ぜひお楽しみください。

お知らせ