大日本茶道学会

【ミッションステートメント】第29回 「わたしたち」 を追加しました

ミッションステートメントは、わたしたちという主語ではじまります。その意図するところの、
第一は、大日本茶道学会は一人では会にならないからです。

第二に、「大日本茶道学会の点前は綺麗」とか、「大日本茶道学会の茶会の水屋は整然としている」と
いっていただく時は、一人の行動が、大日本茶道学会全体を代表する振る舞いに結び付くという意味での
「わたしたち」でもあります。

ミッションは、みなさん個人が心掛けていただきたいことでもありますけれども、自分一人が心掛ければ
済むという性質のものではないのです。わたしたちの中には先輩や茶友、ご家族、理解者も含まれ、
その輪の広がりを意味する言葉であり、そのため、いままでも皆様に誌面を使って、呼びかけてきたわけです。

一方、「わたしたち」といっても、一人一人が没個性で、一枚岩である必要はありません。わたしたちが
「仲間」を必要とするのは、互に同じ目的に向かって意見を出し合い、切磋琢磨することで集団の活力が
生まれるからではないでしょうか。

ミッションがわたしたちを作ります。

                  会長 田中 仙堂 (令和元年5月発行 会報「えんじゅ99号」掲載)

お知らせ