大日本茶道学会

ミッション・ステートメント

創設者・田中仙樵が‘創設の理念’をまとめた「設立意趣書」を、現代の茶道に触れる誰もが分かりやすく、「ミッション・ステートメント」として、現代に受け継いでいます。

大日本茶道学会は三徳庵のもと、
伝統をふまえ、時代時代の
ライフスタイルに合わせつつ、
茶道を、最も先進的かつ柔軟な発想で
国内外に普及し、
茶道の理念を日々実践する人々、
茶道人(ちゃどうじん)を
育成します。
わたしたちは、自然な動きを重視し、
理論に基づいた美しい点前の
全てを公開します。
そして、茶道を学ぶことを通じて、
人の心が豊かに育まれる機会と、
日本の茶道文化に対する
造詣を深める環境を
創出・提供します。

解説記事

大日本茶道学会とは